ユニヲンジャック

powerd by u-jack.me

J1-13 vs鹿島アントラーズ (2020)

柏レイソル 2-3 鹿島アントラーズ

いやー残念、最後に逆転されてしまった。

悔しい試合だったけれど良いところも沢山見出だせたナイスゲームだったのではないでしょうか。

前半、本職のCBが10分で消えてサヴィオも負傷とアクシデントが重なってしまったのに加えて鹿島の激しいチェックにかなり手こずっていた印象。

鹿島も中2日で割り切った戦い方だったナーと、どれぐらい割り切っていたかと言うとロングボールorファウル以外のコマンドが無かった。

鹿島誰か退場するんじゃねーか、とか思っていたら全然必要ないイエローを2枚貰って高橋峻希がレッド。は???

後半、ヒシャまで退場しそうだったから三原に変わってこの時点でスタメンは4人消え、DFは右から戸嶋、川口、古賀、三丸というウイイレに。

0-0目標に45分観るのはダルいなという感じだったけれど、柏にはキャラクターエディットで作った選手(身長と走力をバカ高く設定するよね)がいたので2回勝ち越す。

当然オだけでなくて仲間や江坂も超頑張っていたし、戸嶋も結構うまいのに何かこう、攻撃センスが微妙すぎて良かった。

鹿島は疲れもあっただろうけれどぶっちゃけ弱すぎて心配になっていた。

そもそもここ数年のレギュラーが殆ど海外に行っちゃって、和泉とかいう名古屋のお下がり使ってイキっている鹿島はらしくないというか、三竿とレオシルバ、土居ぐらいしか怖い選手いないんだよなあ……

はい。チャンス全部決められました。いやー鹿島だ。

今日はグチャグチャな展開で多くの選手に不安定な場面があった中、古賀太陽がスゲー良かった。

地味すぎてネルが重用する理由がよく分かっていなかったのだけれど、今日はプレーも光っていたし、何より静かな中にある闘志が漏れ出ていてアツかった。

負けはしたけれど、後半の10人はプロとは何かを見せてくれた試合だと思うし、プロとプロが戦ったら人数が多いほうが勝つのは仕方のないことだろう。

勝ち点も大事だけれど、こういう試合が観られるといいなという良い試合だった。また頑張りましょう。

J1-12 vs大分トリニータ (2020)

大分トリニータ 0-0 柏レイソル

ウス、お久しぶりです。

暇だから久しぶりにレイソルの感想文でも書くかな~~って思っていたのにこの試合。天は僕に厳しい。

真夏の連戦に長期移動、とダメになってしまう要素は多かったけれど、思ったよりもダメになってしまったそんな一戦。

普段なら前半0-0はお決まりで後半アクセル踏んでいくぞ、って感じなのだけれど今日は江坂とか仲間がヘロヘロで笑ってしまった。お前らヘロヘロだったらこの作戦は成立しないんだ……

サヴィオは要所で光るモノがあるけれど試合勘って面ではイマイチだったかなあ、オルンガの記録も良い効果は生まなかった感じ。

何よりこんなにオルンガ依存のチームじゃなかった気がするのだけれど、それに関してはクリス師匠が戦線離脱しているのが痛い。

良い点としては交代枠が5つあることで戸嶋や北爪がフィットしてきているのと怪我明けの選手を時間限定で慣らしていけるところかしら。

しかしJ1でトリニータと戦えるっていうのは感慨深いな、調べたら2013年以来らしい。大分のスタメンには高松が、柏のスタメンには大谷がいた。大谷FCです。

大分も疲れていてドイヒーなミスが多かったけれど、決定的なチャンス自体は作っていたのでまさに痛み分けって内容ダナー。

消耗戦は続くのでいつもより応援の気持ちを持って応援したい。

ジュニオール・サントスはどうして柏では活躍してくれなかったんですか???