ユニヲンジャック

powerd by u-jack.me

J1-12 vs大分トリニータ (2020)

大分トリニータ 0-0 柏レイソル

ウス、お久しぶりです。

暇だから久しぶりにレイソルの感想文でも書くかな~~って思っていたのにこの試合。天は僕に厳しい。

真夏の連戦に長期移動、とダメになってしまう要素は多かったけれど、思ったよりもダメになってしまったそんな一戦。

普段なら前半0-0はお決まりで後半アクセル踏んでいくぞ、って感じなのだけれど今日は江坂とか仲間がヘロヘロで笑ってしまった。お前らヘロヘロだったらこの作戦は成立しないんだ……

サヴィオは要所で光るモノがあるけれど試合勘って面ではイマイチだったかなあ、オルンガの記録も良い効果は生まなかった感じ。

何よりこんなにオルンガ依存のチームじゃなかった気がするのだけれど、それに関してはクリス師匠が戦線離脱しているのが痛い。

良い点としては交代枠が5つあることで戸嶋や北爪がフィットしてきているのと怪我明けの選手を時間限定で慣らしていけるところかしら。

しかしJ1でトリニータと戦えるっていうのは感慨深いな、調べたら2013年以来らしい。大分のスタメンには高松が、柏のスタメンには大谷がいた。大谷FCです。

大分も疲れていてドイヒーなミスが多かったけれど、決定的なチャンス自体は作っていたのでまさに痛み分けって内容ダナー。

消耗戦は続くのでいつもより応援の気持ちを持って応援したい。

ジュニオール・サントスはどうして柏では活躍してくれなかったんですか???

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です