ユニヲンジャック

powerd by u-jack.me

J2-42 vs京都サンガ (2019)

柏レイソル 13-1 京都サンガ

流石に笑うしかない

絶対勝ちたい京都vsできたら勝ちたいレイソル、ぐらいのプレッシャーの差があったのは分かるけれど、

いや、こうはならんだろ普通。オルンガ8得点って。

1人の選手にダブルハットトリックされるチームなんてあるわけないですよね。

こんなチームがなぜJ2にいるのでしょうか。答えは僕たちサポーターにも分かりません。(去年後半の記憶を失ったので。)

今日の内容はまあ最終戦だからこそ起きた事件でもある。

京都は勝つしかないゆえどんなにボコられても攻め続けるしかなくて、点差が開くほど丁寧に攻める余裕がなくなってしまう負のループ。

柏はそこを突いてカウンターをするだけで良かったという。いやでもまさか一三スコアまでいくとは。

結果としてJ2を荒らし回って2019シーズンは終わった。

なんやらかんやらで横浜FCの監督になったシモさんが2位昇格になり、今年のJ2は何だったのかみたいな雰囲気が凄い。

J2サポのモヤモヤはよく分かり、僕たちは去年のレイソルは何だったのかという気持ちに包まれている。そんなあなたに加藤望。

社長はブーイングされていたけれど辞めずに立て直したのは偉いと思う。

このあまり現場に関係なさそうなおっさんに求められているのは結果ではなく誠意だと思うので、普通に去年からのいろいろを説明するには今がベストだと思うんすけどね。

というわけで、1年間お疲れ様でした。優勝万歳。

選手の通知表はそのうち書きます。来年はJ1でイニエスタと握手!

コメント

  • J1昇格はとてもうれしいですが…ねえ。概ね同意です。選手通知表楽しみにしております!

    • コメントありがとうございます!
      逆になんで去年のシモさんはあんなに勝てなかったんだろうって気持ちもありサッカーって難しいなと。
      通知表は去年やたらと読まれたので今年も頑張って書こうと思います。ありがとうございます。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です